AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2015.11.17

event

「第4回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式に参加しました。



11月16日(月)、厚生労働省主催で丸ビルホールにて開催された健康づくりについて優れた取り組みを行う企業などを表彰する「第4回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式に、「スマート・ライフ・プロジェクト」の応援団に任命されたAKB48チーム8から、茨城県代表・岡部麟(オカベ リン)、千葉県代表・吉川七瀬(ヨシカワ ナナセ)、新潟県代表・佐藤栞(サトウ シオリ)、愛知県代表・藤村菜月(フジムラ ナツキ)、京都府代表・太田奈緒(オオタ ナオ)、広島県代表・谷優里(タニ ユウリ)の6名が参加しました。

<第二部>表彰式のオープニングで紹介され登場したチーム8メンバーはステージで『会いたかった』『47の素敵な街へ』を披露。その後、参加者の皆様と一緒に、各部門の健康づくりについて優れた取り組みを行っている企業や自治体、団体のプレゼンテーションを聴きました。各部門プレゼンテーション終了後は、プレゼンターとして優良賞や厚生労働大臣最優秀賞などを受賞した企業や自治体の名前を読み上げました。
厚生労働大臣最優秀賞の受賞者を発表した太田奈緒は、受賞者や塩崎恭久厚生労働大臣へのインタビューも行い、「私たちチーム8も、スマート・ライフ・プロジェクトの応援団として、これからも地域から日本の健康を応援していこうと思います!」とコメントし大役を務めました。


《メンバーのコメント》
岡部 麟(茨城県)

今回のような表彰式で、チーム8が楽曲を披露させてもらったり、表彰の発表を任せていただいたり、6人ともとても緊張しながら貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!
難しい内容もあって、正直全てを理解出来たわけではないですが(笑)、茨城県がノミネートされたことはとても嬉しくこれからも私の地元を応援していきたいと思いました!
もっとたくさんの場所で 健康を促す運動や取り組みが増えてくれるといいな! と思いました!!

太田 奈緒(京都府)
健康寿命アワードではいつもと違う雰囲気の中ですごい緊張してしまいましたが、表彰式でのパフォーマンス、厚生労働労働大臣最優秀賞の読み上げや、塩崎大臣へのインタビュー等、なかなか経験出来ないことをさせていただくことが出来ました! また最優秀賞は、私の地元の京都府にある立命館大学父母教育後援会様が受賞されて本当に嬉しく思いました。
たくさんのプレゼンテーションを聞き、健康でいられるように小さな事でも毎日続けることの大切さを改めて感じました。
私も更に健康を意識し、これからもスマート・ライフ・プロジェクトの応援団として 各地域から日本の健康を応援していきたいと思います!!


受賞結果はこちらをご覧ください。


 
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る