AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2016.03.30

event

チーム8メンバーが横浜スタジアムのステージでパフォーマンスを披露!

3月26日(土)・27日(日)の2日間に渡って横浜スタジアムで開催された、「祝 高橋みなみ卒業"148.5cmの見た夢" in 横浜スタジアム」シリーズに、チーム8メンバー総勢45名が出演しました。(※愛知県代表・藤村菜月、島根県代表・阿部芽唯が不参加)

初日の26日(土)に開催された〈AKB48 単独コンサート〉では、チームA兼任の兵庫県代表・山田菜々美(ヤマダ ナナミ)と、チームK兼任の鳥取県代表・中野郁海(ナカノ イクミ)、そしてチームB兼任の北海道代表・坂口渚沙(サカグチ ナギサ)の3名が、先輩メンバーと一緒に冒頭からステージに登場し、キャリアの差を感じさせない堂々としたパフォーマンスを披露。またチーム8としては、和太鼓によるパフォーマンスからの『RIVER』や、殺陣を披露した『恋のお縄』、衣装が特徴的な『マンモス』を、会場の広さに負けないほどの迫力で歌い切りました。この日、この時のために猛特訓を重ねた和太鼓の演奏は、AKB48グループとしても初めての試み。担当したメンバーたちの力強い演奏は、ファンの方々から驚きの声が上がると共に、拍手喝采が送られました。

翌27日(日)の日中は、これまたグループとして初めての試みである〈第1回AKB48グループ 東西対抗歌合戦〉が行われ、チーム8は「東軍」の一員として『47の素敵な街へ』と『ヘビーローテーション』を披露し、自軍の勝利に貢献しました。

そしてシリーズ最後、同日の夜に行われたのは〈AKB48グループ 高橋みなみ卒業コンサート〉。この記念すべきステージで、チーム8は初代グループ総監督であり、メンバーたちの精神的支柱であった高橋みなみ(タカハシ ミナミ)さんと共に『会いたかった』をパフォーマンス。曲中、メンバー2名ずつが高橋みなみさんと絡むという小粋な演出があり、それぞれが伝えたい自分の思いを、観客の皆さんの前で表現することができました。

東京ドームに続く大きなステージでのパフォーマンスという経験を活かし、今後も成長と活躍を続けるチーム8に、引き続きご期待ください!


◯AKB48 単独コンサート
 

 

 

 

 


◯第1回AKB48グループ 東西対抗歌合戦
 

 

 

 

 


◯AKB48グループ 高橋みなみ卒業コンサート
 

 

 
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る