AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2016.02.23

store

札幌トヨペット オープン記念イベントで「坂口渚沙応援団」結成!

2月14日(日)、北海道札幌市で開催された札幌トヨペット新社屋および月寒店のオープン記念イベントに、AKB48チーム8 北海道代表・坂口渚沙(サカグチ ナギサ)がお邪魔しました。

約300名もの観客が見守る中、特別ゲストとして登場した坂口渚沙は『会いたかった』を披露。続けて『365日の紙飛行機』を歌い、サイン入りの紙飛行機を飛ばすといったパフォーマンスで会場を盛り上げました。さらに、札幌トヨペットからの提案で『恋する充電プリウス 〜恋するフォーチュンクッキー2〜』ならぬ、『恋する4WDプリウス』を披露することに。坂口渚沙が振り付けをレクチャーし、札幌トヨペットのスタッフの皆さん、ご来場いただいたお客さまと一緒に踊りました。

会場に一体感が生まれ、空気が温まったところで札幌トヨペットから「坂口渚沙応援団」の結成というさらなる提案が。「札幌トヨペットは坂口 渚沙を応援しています!」と書かれたオリジナルの応援法被を見た坂口渚沙は感無量の様子で、「これからも応援よろしくお願いします!」と応援団の認定を快諾しました。他にも、この日ご来場いただいたお客さまのうち、アンケートに答えていただいた方には「坂口渚沙応援団」の会員証が発行されました。

また、新社屋のお披露目にあたって、坂口渚沙とともに新社屋をまわる見学ツアーをかけたじゃんけん大会も実施。坂口渚沙とのじゃんけん勝負で勝ち残った10名のお客さまには、ステージ終了後、開放感のあるアトリウムや社員食堂などをめぐり、新社屋の魅力を堪能していただきました。

最後は坂口渚沙の提案でスタッフやご来場の皆さんを含めた全員で記念写真を撮影。坂口渚沙は、参加できたことへの喜びや、またこの場所でイベントがしたいという思いを話し、イベントを締めくくりました。


撮影した記念写真は以下に掲載しております。ぜひご覧ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る