AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

ニュース&レポート

2019.06.27

event

10月10日(木)からの舞台劇「からくりサーカス」の続編に大西桃香が再び出演決定!

10月10日(木)からの舞台劇「からくりサーカス」の続編に大西桃香が再び出演決定!

2019年1月に上演された舞台劇「からくりサーカス 〜真夜中のサーカス編〜」の続編にあたる、舞台劇「からくりサーカス 〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神) 編〜」に再び同じ役柄でAKB48チーム8 大西桃香が出演することが決まりました!

『からくりサーカス』は、『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年から2006年の長期間にわたり連載された藤田和日郎先生による超人気作品。累計発行部数 1,500万部を超え、連載終了から13年を経た現在でも根強いファンに支持されており、2018年10月から放映中のアニメが本日6月27日(木)に最終話を迎える。前作の舞台劇「からくりサーカス 〜真夜中のサーカス編〜」は、さながらサーカスのような空間で繰り広げられる展開に加え、藤田和日郎先生も認めた役者の熱量溢れる演技で大好評を博し、また新たな物語が、2019年10月に舞台劇「からくりサーカス 〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神) 編〜」として上演が決定しました!

詳しくは公式ホームページやTwitterをチェックしてください!!
>>>公式ホームページ
>>>公式Twitter


《2019年10月10日(木)〜19日(土)》
舞台劇「からくりサーカス 〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜」


【ストーリー】
己に課された運命と戦うことを決意した少年、才賀 勝、しろがねとなりながらも自身の生き方を貫き自動人形と戦う青年、加藤鳴海、数奇な運命に翻弄されながら、勝と鳴海により人間的な感情を取り戻したしろがね、エレオノール。3人を取り巻く運命は200年前から始まる長い長い物語と複雑に絡み合い、加速度をあげてゆく。ゾナハ病とは? しろがねとは? 自動人形とは? 全ての謎、全ての想い、全ての記憶が収束する。舞台劇「からくりサーカス」ここに完結。

【キャスト】
才賀勝役:深澤大河/加藤鳴海役:滝川広大/エレオノール・フランシーヌ人形・アンジェリーナ役:大西桃香(AKB48チーム8)、飯田里穂 ※Wキャスト/白金役:小坂涼太郎

【スタッフ】
原作:藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館 少年サンデーコミックス刊)
脚本・演出:村井雄(KPR/開幕ペナントレース)
主催:舞台劇「からくりサーカス」製作委員会(Office ENDLESS/ツインエンジン/ローソンチケット)

【公演日程】
東京公演:2019年10月10日(木)〜19日(土)

【会場】
新宿 FACE ※全16公演予定
(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)

【チケット料金】
(1)全席指定 ¥9,000(税込)
(2)最前列限定リングサイド席 ¥12,500(税込)※非売品グッズ付き


《大西桃香からのコメント》
前作に続き、舞台「からくりサーカス」に出演させて頂くことになりました! こうして、また出演するができて、本当に嬉しいです。キャストの皆さん、スタッフの皆さんと共に素敵な舞台を作り上げたいと思います! もっともっと自分自身パワーアップした姿で、このステージに立てるように頑張りますので、ぜひ皆さんも楽しみにしていてください!
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る