AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

ニュース

2018.05.19

event

坂口渚沙、谷川聖、人見古都音が、劇場ドラマ「LOVE ゼミコン-愛の"前奏曲(プレリュード)"-」に出演決定!

坂口渚沙、谷川聖、人見古都音が、劇場ドラマ「LOVE ゼミコン-愛の
愛について、今どきの学生が真剣に考える、新種の学園ドラマ「LOVE ゼミコン-愛の"前奏曲(プレリュード)"-」。本作に、AKB48チーム8 北海道代表・坂口渚沙、秋田県代表・谷川聖、岡山県代表・人見古都音の3人が出演します。

坂口渚沙は、周囲の学生を巻き込みながらドラマを引っ張り、最後に独りぼっちではないことに気づく、中心的なキャラクター「岡本あや」役を好演。谷川聖は、一見やる気のない学生ながら、あやを励まし何があっても受け入れる包容力を備えた、まさにハマり役「西野かな」を演じています。人見古都音は、エリートの海田ゼミに属しつつもそこになじめず、遠山ゼミに移って共同研究を提案する知的学生を熱演。三人三様の個性を発揮して、ドラマに深みと親しみ感を醸し出しています。

また、映画・ドラマに多数出演するベテラン俳優・渡辺裕之さんが、ゼミコンのテーマに「愛」を選んで教授陣や学生たちを困惑させる学長を、さすがの貫録で熟演。新旧の俳優の競演がドラマに奥行きを与えています。


「LOVE ゼミコン-愛の"前奏曲(プレリュード)"-」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
-怖じ気づいて独りぼっちだと思っているあなた感じませんか? あなたのすぐそばで優しく微笑みかける温かな愛にだって、 誰もが愛し愛される価値のある存在なのだから-
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
大学恒例のゼミコンのテーマ発表の日。聖学長が今年のテーマに選んだ「愛」が、教授陣や学生たちを困惑させる。愛なんて抽象的すぎると具体的なところから進めようとする、成績優秀な海田ゼミ。何だかよく分からないけどちょっと面白いかもと、珍しく興味を見せる落ちこぼれの遠山ゼミ。それぞれの思いや事情を抱えながらも、学生たちは自分なりのアプローチで愛について模索していく。そんな中で仲間の1人に起こった事が、学生たちに思いがけない変化をもたらし......。

[キャスト]
渡辺裕之/坂口渚沙/谷川聖/人見古都音/逢沢脩生/小野匠/佐藤聖羅/藤本結衣/伊藤寧々/竹内舞/江藤彩也香/久保達也/中西優華/戸梶歩/杉本愛莉鈴/窪田佑

[上映日程]
下記、3回のイベントでの上映を予定。
7月1日(日)
上映+スペシャルトークショー
①「LOVE ゼミコン-愛の"前奏曲(プレリュード)"-」上映
②スペシャルトークショー
予定出演者:渡辺裕之(ユニコン)、坂口渚沙(AKB48)、谷川聖(AKB48)、人見古都音(AKB48)、逢沢脩生(タカモトプロ)、小野匠(タカモトプロ)他
会場:渋谷シダックスホール
〈第1部〉13:00〜14:30
〈第2部〉15:30〜17:00
〈第3部〉18:00〜19:30
7月20日(金)
池袋オンリーユー
19:00開場/19:30開演/21:30終了
ちばてつや原作「風のように」同時上映+スペシャルトークショー(出演者未定)
8月31日(金)
池袋オンリーユー
19:00開場/19:30開演/21:30終了
ちばてつや原作「風のように」同時上映+スペシャルトークショー(出演者未定)

イベントチケット販売はe+(イープラス)をご参照ください。
http://eplus.jp/sys/main.jsp

[制作スタッフ]
監修:佐藤重直
監督:伊藤幸久
助監督/脚本監修:渡辺和徳
撮影監督:宮岡亨
脚本:小林珠恵
企画/原案:伊藤幸久
ゼネラルプロデューサー:一澪かずや
ラインプロデューサー:東晃次
キャスティングプロデューサー:関純司
制作進行ディレクター:鎌田亮
編集ディレクター:本橋和幸
ディレクター:古山陵
アシスタントディレクター:鈴木雅弘
アシスタントディレクター:夏樹凛
広報ライター:大和晶
劇場総支配人:深谷博之

[主催]
SHINING☆劇場

[制作協力]
SHINING株式会社/有限会社タカモトエンターテイメント/ライブハウスオンリーユー

[ロケ撮影協力]
尚美学園大学