AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

ニュース&レポート

2017.01.24

media

1月25日(水)付 河北新報朝刊の「いぐする!宮城サポーターズ」特集に、チーム8が登場しています。

170125kohoku_igusuru.jpg

1月25日(水)付の河北新報朝刊に掲載されている「いぐする!宮城サポーターズ」特集に、AKB48チーム8が登場しています。

「いぐする」とは、「良くする」という意味の仙台の言葉で、宮城県、東北地方を「いぐする(良くする)」活動をする団体や活動を、企業と読者とともに応援していく企画です。応援したい活動に対し、ウェブ上で「いぐする!」ボタンをクリックしていただくことで、その活動が「2000いぐする!」に達すると、協賛企業から支援が届く仕組みになっています。

この企画で、チーム8は、石巻市雄勝町の名振マザーミサンガの会を応援してきました。(※詳細はこちらをご覧ください)

この度、皆さんのご協力で「2000いぐする!」を達成し、今回初参加のチーム8 宮城県代表・佐藤朱(サトウ アカリ)と、兵庫県代表・山田菜々美(ヤマダ ナナミ)が再び、石巻市雄勝町の名振マザーミサンガの会を訪れました。通常は切れると願いが叶うといわれるミサンガですが、マザーミサンガは漁網の補修糸でつくられているため、丈夫で切れないのが特徴です。 支援してくれた人たちとの「切れない絆」という思いが込められています。 訪問当日、2人は名振マザーミサンガの会のメンバーから手ほどきを受け、47個のミサンガストラップづくりに挑戦。 その様子が紙面に掲載されていますので、ぜひご覧ください。

そして、今回、佐藤朱と山田菜々美が、名振のお母さんたちと一緒に編んだ「Team 8 ミサンガストラップ」を抽選で47名さまにプレゼントします。ご希望の方は「ストラップ希望」と明記の上、マザーミサンガの会への熱い応援メッセージを添えて、はがきでご応募ください。


[応募先]
〒105-0004 東京都港区新橋5-13-1新橋菊栄ビル7階
河北新報社東京支社 いぐする宮城事務局

[締切]
2月28日(火)到着分まで
※賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
※個人情報の取り扱いについて、ご記入いただいた個人情報は賞品発送のためのみに使用します。


ぜひ、「いぐする!」ボタンのクリックもお願いします!
>>>「いぐする!宮城サポーターズ」
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る