AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2016.12.14

media

12月11日(日)放送の「ミライ☆モンスター」に山口県代表の下尾みうが出演しました。

12月11日(日)放送の「ミライ☆モンスター」に山口県代表の下尾みうが出演しました。
12月11日(日)放送回のミライ☆モンスターは、東京オリンピックでの活躍が期待される女子トランポリン選手・森ひかる(モリ ヒカル)さん。番組3回目の登場です。前回の密着時に、トランポリンの名門・金沢学院高等学校に転校した森さんが現在取り組んでいるのが、技の美しさ(演技点)を伸ばすこと。4年後の東京オリンピックを見据え、これまで点数が取れていた技の難しさ(難度点)だけではなく、演技点でも高得点が取れる選手を目指すためです。今回、番組が密着した全日本トランポリン競技選手権大会では、最高難度の大技「トリフィス」を封印して挑みました。結果は第4位。惜しくもメダル獲得は逃しましたが、演技点だけを見ると第2位という結果を残し、手応えを感じさせる試合となりました。

そして、AKB48チーム8が有名アスリートの一推し地元グルメ"ミラモンメシ"を紹介する「今週のミラモンメシ」は、山口県代表・下尾みう(シタオ ミウ)が登場。自己紹介の後、山口県の方言クイズで「ぶるとっぴん」の意味を出題しました。その後は、山口県山口市にある郷土料理の店〈山賊鍋〉へ。リオオリンピック柔道男子73キロ級金メダリスト・大野将平選手が、幼少期に家族と食べた思い出の味だという同店の「山賊鍋」が、今回のミラモンメシです。1人前でも、その量はなんと通常の2〜3人前相当。甘めに仕上げた味噌ベースのスープで、鶏ミンチのつみれと山口県産の鹿野豚を煮込んだ、ボリューム満点の一品です。一口頬張った下尾みうは、熱がりながらも、「噛めば噛むほどお肉本来の味が出てきます。(この季節は)身体が冷え切っているから、そんな時にこんなアッツアツの山賊鍋をみんなで囲んで食べたら、おいしいと思います」とレポートしました。


関根勤さん、高橋みなみさんがMCを務めるスポーツドキュメンタリー番組「ミライ☆モンスター」は、毎週日曜日11:15~11:45放送中(※一部放送時間の異なるエリアがございます)。
次回12月18日(日)の放送もお楽しみに!
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る