AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2015.12.09

car_circle

名古屋モーターショーでスペシャルライブを開催! 久々のWingletレース対決も!!

11月22日(日)にポートメッセなごやで開催された〈第19回名古屋モーターショー2015〉で、AKB48チーム8がスペシャルライブを行いました!

この日のステージには、地元・愛知県代表・藤村菜月(フジムラ ナツキ)、東京都代表・小栗有以(オグリ ユイ)、三重県代表・山本亜依(ヤマモト アイ)、石川県代表・北玲名(キタ レイナ)、福井県代表・長久玲奈(チョウ クレナ)、大阪府代表・永野芹佳(ナガノ セリカ)の6名が出演。最後方が見えないほどの観客を前に、1回目のステージから『会いたかった』、『言い訳Maybe』、『ポニーテールとシュシュ』、などの人気楽曲だけでなく、『恋する充電プリウス 〜恋するフォーチュンクッキー2〜』、『47の素敵な街へ』といった観客の皆さんと一緒に楽しめる楽曲を全力で歌い踊り、イベントを盛り上げました。

また、『希望的リフレイン』の途中では、サイン入りのカラーボールを観客席に向かって投げ入れるパフォーマンスを実施。見事受け取った観客の方2名は、2回目のステージ前に行われたWingletレースでメンバーと対決できる権利を獲得しました。当選者のうち1名と対決した小栗有以は、ロングタイプを操作するのが初めてということもあってか、残念ながら敗戦してしまいましたが、もう1名と対戦した永野芹佳は見事勝利しました。

2回目のステージでは、『大声ダイヤモンド』や『Everyday、カチューシャ』も披露し、1回目よりさらに増えた観客の声援に、渾身のパフォーマンスで応えました。


《メンバーのコメント》
藤村 菜月(愛知県)

地元・愛知県のイベントには何度か出演させていただいていますが、6人編成でのステージは初めてだったのですごく緊張しました。でも、満員の観客席の中に小さいお子さんがいるようなご家族連れも見えて、モーターショーならではの光景に微笑ましい気持ちにもなりました。
皆さん、いつも応援ありがとうございます。ステージにあがるときに緊張して表情が引きつりそうになるんですけど、ファンの方の顔を見ると自然と笑顔になれます。そういうのってすごく幸せだと思うので、私たちもファンの方たちを笑顔にできるようがんばっていきたいと思います。

山本 亜依(三重県)
今日は、チーム8が出演するイベントがたくさんあるので、私たちのところに来てくださる方はいるかなぁという不安もありましたが、ステージに立ったらあたたかく見守ってくださる観客の皆さんの顔が見えて、幸せな気持ちになりました。会場は本当にたくさんの人で賑わっていましたが、あらためてクルマが生活には欠かせない大切なものなんだ、とも思いました。また、クルマが好きでこのイベントにいらっしゃった中にも、足を止めて私たちのステージを観てくださった方々がいらしたので、何かを伝えられていたら嬉しいです。
いつもチーム8の応援ありがとうございます。私たちは毎週のようにイベントに出演させていただいていますが、その度にあらためてファンの皆さんや周りで支えてくださる皆さんの大切さを実感して、毎回感動しています。これからもその方たちを大切にして、さらにたくさんの方に私たちを知っていただけるように会いに行く活動をがんばりたいです。

北 玲名(石川県)
今日はクルマを目当てに会場にいらっしゃったお客さまも私たちのステージを観てくださっていたので、この機会にチーム8を知っていただいて、好きになっていただけたら嬉しいです。
ファンの皆さん、いつも名前を呼んでくれたり、うちわをつくって応援してくださったり、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

永野 芹佳(大阪府)
初めてモーターショーに参加させていただいたので、いつもとは違う経験がたくさんできました。久しぶりのWingletレース対決では、19秒という自己最高記録が出せたのでよかったです。すごく楽しかったのでもう1回乗りたいです(笑)
チーム8は全国各地をまわっているのに、ファンの皆さんはいろんなところへ毎回のように足を運んで元気に盛り上げてくださるのですごく嬉しいです。これからもいっぱいイベントに遊びに来てくださーい。


 

 

 

 

 

 

 
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る