AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2015.11.25

car_circle

鈴鹿サーキットでクルマサークル活動! エンジンスタートコールにも挑戦しました!!

11月7日(土)・8日(日)の2日間、三重県の鈴鹿サーキットで開催された〈TOYOTA GAZOO Racing PARK in SUPER FORMULA Rd.7 JAF GRAND PRIX SUZUKA〉で、AKB48チーム8がスペシャルライブを行いました。

出演したのは、東京都代表・小栗有以(オグリ ユイ)、三重県代表・山本亜依(ヤマモト アイ)、長野県代表・近藤萌恵里(コンドウ モエリ)、大阪府代表・永野芹佳(ナガノ セリカ)、山口県代表・下尾みう(シタオ ミウ)、熊本県代表・倉野尾成美(クラノオ ナルミ)の6名。2日間、計4回のステージで、『47の素敵な街へ』や『制服の羽根』、11月18日(水)に発売されたばかりのAKB48・7枚目となるアルバム『0と1の間』の『Million Singles』に収録されている『一生の間に何人と出逢えるのだろう』など、全力パフォーマンスでお届けしました。中でも山本亜依は、地元開催のイベント初出演とあって、ステージ裏では緊張した様子を見せつつも、本番は気迫に満ちた歌とダンスで観客の声援に応えました。

また、2日目のステージ最後は、この日に誕生日を迎えた倉野尾成美を歌とケーキでお祝い。15歳になった倉野尾成美は、飛躍の年にすることを観客の皆さんの前で宣言しました。さらに、地元でのイベント出演を経験した山本亜依に、メンバーひとりひとりがメッセージを送るという、感動の一幕もありました。

そのほか、クルマサークル活動の一環ということで、メンバーは同会場内で行われた「THE KART 〜SF Edition〜」にもチャレンジしました。イベント2日目の8日(日)は、残念ながら雨天のため出演中止となりましたが、7日(土)は小栗有以、永野芹佳、倉野尾成美が走行タイムを競いました。熱戦の結果、1位は倉野尾成美、2位は僅差で永野芹佳、小栗有以は健闘及ばず3位に。メンバー同士の真剣勝負に、ファンの方々だけでなくメンバーたちも大いに盛り上がりました。


《メンバーのコメント》
山本 亜依(三重県)

ファンの方が、雨の中で朝早くから並んでくださっていたのは心配でしたが、ステージが始まると元気な声援を送ってくださって嬉しかったです。すごくチーム8は愛されていることを感じられたし、そのメンバーとして地元のイベントに参加させていただいている私は、すごく幸せな環境にいるんだなってあらためて実感しました。
「THE KART」は、私、あれに乗るために生まれてきたんじゃないかって思うくらい得意なんです(笑) イベントが始まる前からすっごく楽しみにしていました。でも、私が参加するはずだった回が雨のために中止になってしまったので、また早くクルマサークルの活動でカートに乗りたいです!

小栗 有以(東京都)
計4回のステージに出演させていただきましたが、4回すべてにたくさんの方が来てくださって、すっごく嬉しかったです!
「THE KART」は、練習しているうちに段々とコツをつかんできたので、本番を楽しみにしていたんですけど、残念ながら雨で中止になってしまったのでとても悔しかったです。

近藤 萌恵里(長野県)
すごくたくさんの方が来場して、大きな声援を送ってくださったので、とても楽しくパフォーマンスできました! 今回、4回のライブすべてのセットリストが違ったんですけど、ステージから観客の皆さんまでの距離が近いせいか、いつもと違う選曲に感激してくださっているのがとても伝わってきて嬉しかったです。
そして、ライブはもちろん楽しかったんですけど、エンジンスタートコールを体験できたことも印象に残っています。私たちのひと声で一斉にエンジン音が鳴って、たくさんのくクルマが水しぶきをあげながら走る様子には、鳥肌が立つくらい感動しました! とてもかっこよくて、ずっと見ていたくなりました。 「THE KART」は今回雨で乗ることはできなかったんですが、以前に福島のイベントで体験したことがあります。「走る・止まる・曲がる」といった動きが、身体全体で体験できるのですごく楽しかったです! クルマを運転している感覚に近いのかもしれませんね。ずっと走っていたくなるくらい楽しいので、自宅にもぜひマイカートが欲しいです(笑)

永野 芹佳(大阪府)
2日目は雨にも関わらずファンの方がすごく盛り上がってくださって、とてもありがたいなと思いました。その分、パフォーマンスでお返しできるよう私もがんばりました! 1日目も、天気は悪くなかったんですが、朝早い時間から並んでくださる方もいたので、皆さんの愛を感じました。
THE KARTでは、僅差で2位になりました。1位にはなれなかったけど、練習のときはあちこちにぶつけていたのが、本番ではスムーズに走れたのでよかったです。
イベント前日の食事で松坂牛を食べて、本番ではたくさんの方からパワーをいただいて、さらに、なる(倉野尾成美)の誕生日を祝うこともできたので、今回のイベントもとてもいい思い出になりました。

下尾 みう(山口県)
『Green Flash』で一緒にラップを担当したり、『47の素敵な街へ』では一緒にポーズをとる場面があったり、今回はもえりん(近藤萌恵里)と一緒にパフォーマンスすることがたくさんありました。実は今までのイベントではあまり絡みがなかったので、今回、距離を縮めることができて嬉しかったです。また、私は中部エリアのメンバーとイベントに出演することが少ないせいか、今回は初めてお顔を見るファンの方が多かったのはとても新鮮でした。
「THE KART」では、練習でも本番でも同じところにぶつかってしまって......(笑) 早く走りたいんですけど、スピードを出すほど曲がるときに力を使うので思うようにいかないんですよ。でもすごく楽しかったので、次回挑戦するときは1分をきるタイムで走れるようにしたいです。スピードを競うだけじゃなくて、クルマってこういう風に走るんだなって知ることができたのもよかったです。運転する側の気持ちを体験できたので、これからは移動のバスでも運転手さんに感謝しながら乗ろうと思います。

倉野尾 成美(熊本県)
誕生日当日にこうしてイベントに出られるっていうのは、チーム8のメンバーになっていなければできない体験だと思います。誕生日を祝う横断幕を用意してくださった方もいて、とても嬉しかったです! あいぽん(山本亜依)も、地元でイベントに参加できることにとても喜んでいたので、とにかく応援してくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
イベントでは、「THE KART」やエンジンスタートコールが体験できたのも楽しかったです。「THER KART」は少し苦手で今回挑戦するときも緊張していたんですけど、1位を獲れたので結果オーライです(笑)


【7日(土)】
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【8日(日)】
 

 

 

 

 

 

 


そのほかAKB48チーム8クルマサークル関連記事については、こちらのまとめページをご覧ください。
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る