AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2015.10.21

car_circle

富山でスペシャルライブを開催! ラリードライバー同乗体験も!

9月26日(土)、27日(日)、日本総合リサイクル(株)の敷地内で開催された〈TOYOTA GAZOO Racing PARK in TRDラリーチャレンジ Rd.9 高岡〉で、AKB48チーム8がスペシャルライブを実施しました。地元の富山県代表・橋本陽菜(ハシモト ハルナ)を含む6名の出演メンバーでチーム8のオリジナル楽曲『47の素敵な街へ』や『制服の羽根』を始め、『ハロウィン・ナイト』、『ポニーテールとシュシュ』などのヒット曲を披露。橋本陽菜は特技の"ラビットジャンプ"を見せるなど気合いの入ったパフォーマンスで、ファンの皆さんの声援に応えました。

ライブの合間に行われたコンテンツ体験では、「Rally Experience(ラリードライバー同乗体験)」に茨城県代表・岡部麟(オカベ リン)、岐阜県代表・服部有菜(ハットリ ユウナ)、橋本陽菜、福井県代表・長久玲奈(チョウ クレナ)が挑戦。橋本陽菜は「すごく楽しかったです! プロのドライバーさんの本気の走りはとても速かった。もっとこういうコンテンツに参加してみたいです!」と感激し、岡部麟は「ニュルブルクリンクで見たラリーを、自分が体験できるなんて思っていなかった。すごい迫力でした!」と本場のレースさながらの雰囲気を楽しんだ様子でした。
また、「THE KART 〜Rally SS Custom〜」には、岡部麟、神奈川県代表・小田えりな(オダ エリナ)、山梨県代表・左伴彩佳(ヒダリトモ アヤカ)が参加。今年18歳になった小田えりなは「麟ちゃんを乗せて運転できて楽しかった。免許を取りたくなりました」と自動車免許取得への意欲を見せ、左伴彩佳は「ハンドルが重くてすごく難しかったけど、楽しかったです」と初のカート走行を振り返りました。
さらに、メンバー全員で地元の富山テレビ「富山いかがdeSHOW」にも生出演。初めて富山で実施したクルマサークル活動をアピールしました。

イベント全体を通して天候には恵まれなかったものの、ライブの開催直前には時折晴れ間が見えるほどに回復。地元への凱旋となった橋本陽菜は、「関東メンバーが富山に来てくれて、本当に嬉しい! また富山でイベントに出演したいです」と語り、イベントが盛況のうちに終了した喜びをにじませました。


 

 

 

 

 

 

 

 


【27日(日)】
 

 

 

 

 

 

 


そのほかのAKB48チーム8クルマサークル関連記事については、こちらのまとめページをご覧ください。
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る