AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2014.08.22

event

AKB48 Team 8が東京ドームのステージに登場!

AKB48 Team 8が東京ドームのステージに登場!
8月18日(月)〜20日(水)の3日間にわたって開催された〈AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?〜〉に、チーム8も出演させていただきました!

AKB48が単独出演した初日の18日(月)、チーム8は『AKB48 ネ申テレビ』(CSファミリー劇場にて放送)企画内の歌唱&ダンス&MCレッスンで選抜された、岩手県代表・佐藤七海(サトウ ナナミ)、福島県代表・舞木香純(モウギ カスミ)、栃木県代表・本田仁美(ホンダ ヒトミ)、千葉県代表・吉川七瀬(ヨシカワ ナナセ)、神奈川県代表・小田えりな(オダ エリナ)、静岡県代表・横道侑里(ヨコミチ ユリ)岐阜県代表・服部有菜(ハットリ ユウナ)、京都府代表・太田奈緒(オオタ ナオ)、兵庫県代表・山田菜々美(ヤマダ ナナミ)、和歌山県代表・山本瑠香(ヤマモト ルカ)、鳥取県代表・中野郁海(ナカノ イクミ)、岡山県代表・人見古都音(ヒトミ コトネ)、広島県代表・谷優里(タニ ユウリ)、熊本県代表・倉野尾成美(クラノオ ナルミ)、鹿児島県代表・下青木香鈴(シモアオキ カリン)、沖縄県代表・宮里莉羅(ミヤザト リラ)の16名で『10年桜』をパフォーマンス。チーム8としては初披露となる楽曲に緊張しながらも、場内を埋め尽くすAKB48ファンの皆さんに楽しんでいただけるよう、元気いっぱい歌って踊りました。

さらに47人全員で、チーム8のオリジナル楽曲『47の素敵な街へ』も披露させていただきました。会場の四方に広がるステージを目一杯使い、人数を生かした迫力あるパフォーマンスとそれぞれの都道府県名をコールする歌詞で、42,000人もの観客の皆さんにチーム8をアピール。19日(火)以降は、都道府県名をかたどった髪飾りをつけて、視覚的にもインパクトを残しました。

また、メンバーはアンコールで再登場。AKB48 37thシングル『恋のプラカード』を始め、『恋するフォーチュンクッキー』や『ひこうき雲』に出演し、先輩メンバーと初めての共演を果たしました。

遇然にも、最終日は滋賀県代表・濵咲友菜(ハマ サユナ)と鳥取県代表・中野郁海の誕生日でもあり、楽屋ではこの3日間の打ち上げの意味も込めて、ケーキで2人をお祝いしました。

AKB48グループの一員として劇場公演や今回の大舞台を務めるべく、怒濤のようなレッスン漬けの日々を過ごしたチーム8。「初のこんな大きいステージでとても緊張しましたが、自分なりにとても楽しめたので、この経験を活かしてこれからのイベントなども、がんばりたいです。」とメンバーも今後の意気込みを語りました。無事やり遂げたことで、また新たな目標に向けてスタートを切ることができたのではないでしょうか。


《メンバーのコメント》
中野 郁海(鳥取県)
東京ドームは、まず本当に新人の私達が出て良いのか?と、思いました。でも、出させて貰うからにはチーム8が1番良かったと、言ってもらえる様なパフォーマンスをしようと頑張りました。1日目は、色々な方から『MVPだよ!』などと言って頂けて、とても嬉しかったです。2日目は、まだやれる!!と、思えたステージだったから、最終日も、楽しんで盛り上げよう!最後なんだから!!!と、思い、精一杯やり切りました。清々しい気持ちで楽屋に帰ったら、『合宿終了&東京ドームコンサート終了おめでとう!』と書いてあるケーキがあり、その後に私とさゆなのケーキが出てきたんです。さゆながぼろぼろ泣くから、つられて涙が出てきました。みんなが『ハッピーバースデー』の歌を歌ってくれて誕生日にこんな大勢の友達と誕生会みたいにお祝いをしてもらったのは、人生初でした。ケーキを丸ごと1人で食べるなんて、最高の気分でした!!本当に充実した3日間でした。また、みんなで出来る様にもっと成長していきたいです!...いや、していきます!!!!

濵 咲友菜(滋賀県)
東京ドームは、劇場での公演やイベントよりもはるかにお客さんが多くてびっくりしました。
東京ドー厶2日目は私も他のメンバーも、もっと気を引き締めれば良かったと後悔していたのですが、3日目は、今までで一番良いライブパフォーマンスができたと思っています!
自分の誕生日でもあった20日は、憧れで推しメンでもある松井珠理奈さんとお話させて頂いたり、写真を撮って頂いたりと、最高の誕生日でした!
チーム8のメンバーも『47の素敵な街へ』が終わった後、お祝いしてくれて、嬉し泣きしてしまいました。
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る