AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2014.08.06

event

2日間で4000人動員! 新潟県の皆さん、応援ありがとうございました。

2日間で4000人動員! 新潟県の皆さん、応援ありがとうございました。
8月2日(土)・3日(日)の2日間、新潟県長岡市で開催された〈長岡まつり2014〉。日本三大花火として知られる長岡大花火大会の開催もあり、街全体がお祭りムードに包まれる中、AKB48チーム8がイベントステージにて約1時間におよぶライブを行いました。

参加メンバーは、新潟県代表の佐藤栞(サトウ シオリ)を含む関東エリア9名、中部エリア7名の計16名。『会いたかった』からスタートし、続いて、8月27日(水)発売のAKB48 37枚目のニューシングル『心のプラカード』を披露。こちらの劇場盤にはチーム8初のオリジナル曲『47の素敵な街へ』が収録されます。さらに『ラブラドール・レトリバー』、『掌が語ること』、『言い訳Maybe』、『ポニーテールとシュシュ』、『恋する充電プリウス 〜恋するフォーチュンクッキー2〜』を元気いっぱい歌い踊り、最後に、これから始まる劇場公演用の楽曲『AKB48』を初披露。全8曲を全力パフォーマンスでお届けしました。

イベントでの人気コーナー「Team 8、噂の真相」では、ルービックキューブが得意な富山県代表の橋本陽菜(ハシモト ハルナ)と"高速まばたき"ができるという石川県代表の北玲名(キタ レイナ)が、それぞれの特技で対決。橋本陽菜がルービックキューブを6面揃えるまでに、北玲名は残念ながら1面も揃えられずに終了。しかし、高速まばたき対決では圧倒的な速さを見せて勝利しました。対決の間、佐藤栞と茨城県代表の岡部麟(オカベ リン)は2人の似顔絵を描き、会場からは「似てる〜!」という嬉しい声が飛びました。
さらに栃木県代表の本田仁美(ホンダ ヒトミ)がチアダンスに挑戦し、バック転を華麗にきめて会場を沸かせると、代わって楽器が得意な3人が登場。神奈川県代表の小田えりな(オダ エリナ)と三重県代表の山本亜依(ヤマモト アイ)がギター、山梨県代表の左伴彩佳(ヒダリトモ アヤカ)がピアノを担当し、『前しか向かねえ』を演奏。こちらもたくさんの拍手をいただきました。

2日間ともに立見が出るほどの大盛況となり、チーム8の単独ステージとしては最高の計4000人もの方々に足を運んでいただきました。メンバーもその数に驚くとともに、皆さんからの大声援をパワーにかえ、最後まで笑顔でステージを盛り上げました。

5月から行ってきた「会いに行く」活動は新潟でひと区切りとなりますが、8月5日(火)からはいよいよチーム8の劇場公演がスタート! こちらもぜひ応援してください。


《メンバーのコメント》
佐藤 栞(新潟県)
お米はもちろん、新潟はおいしい食べ物ばかりです。ホテルで食事をした時にも、メンバーから「全部おいしい! 新潟に来てよかった!」と言ってもらえたので嬉しかったです。 今回は地元でのイベントということでMCを担当しました。両親や知り合いも観に来ていたので「絶対間違えちゃダメだ!」と、いつもより緊張しましたが、私の名前を呼んでくださる方が多くてとても力になりました。「噂の真相」コーナーの似顔絵では、1日目は焦ってサイズ感を間違えてしまって......麟ちゃん(茨城県代表・岡部麟)に負けてしまったのが悔しかったです。 今回、新メンバーの有菜ちゃん(岐阜県代表・服部有菜)とホテルで同じ部屋になったので、たくさん話をして仲良くなりました! がんばり屋さんで、全然弱音を吐かないところがスゴいです。

吉川 七瀬(千葉県)
実は新潟がどんなところか全然知らなくて(苦笑)。でも、来てみたらすごく素敵な街だなぁって思いました。イベントは今までで一番多くの方に観に来ていただき、声援もとても大きくて、楽しくパフォーマンスできました。2日目には、楽器を演奏した3人のバックで"盛り上げ隊"としてタンバリンを担当しました。3人の演奏は本番が一番良かったと思います。私のタンバリンもバッチリでした(笑)。
今回、公演曲の『AKB48』を初披露しましたが、今年の夏は、劇場公演に向けて厳しいレッスンが続きました。その成果を見ていただけるようにがんばります!

小田 えりな(神奈川県)
今回は、会場もステージもすごく広くて、たくさんの方が来てくださって、2日間来てくださった方もいて、本当に嬉しいことばかりでした。「噂の真相」コーナーではエレキギターを演奏しました。始まるまでは不安でいっぱいでしたが、上手にできたかは別として(笑)、終わりまできちんとできたのでホッとしました。
今回披露した『心のプラカード』の劇場版にはチーム8初のオリジナル曲『47の素敵な街へ』が収録されています。1人ずつ自分の県を言うところで、メンバーそれぞれおもしろい言い方をしているのでチェックしてみてください!

服部 有菜(岐阜県)
1日目はとても緊張してしまって、自己紹介もあまり上手くできなかったので、2日目はテンションを上げてがんばりました。観客の皆さんが盛り上げてくれたおかげで、パフォーマンスも楽しくできました。今回のメンバーと同じステージに立つのは初めてでしたが、自然にアイコンタクトができて嬉しかったです。栞ちゃん(新潟県代表・佐藤栞)とはホテルのお部屋が一緒で、ギャグとか言い合って盛り上がりました。
まだ未熟な私ですが、1人でも多くの方にファンになってもらえるよう、笑顔を忘れずに全力でがんばります!

橋本 陽菜(富山県)
2日で4000人という観客数にビックリしました。8月3日は活動をはじめてちょうど4ヵ月なので、「4」と「4」でぴったりですね(笑)。2日目の特技披露のルービックキューブは、緊張で手が震えていつもより時間がかかってしまい、思わず「ピンチ!」と声が出てしまいました。しおりん(新潟県代表・佐藤栞)と、りんりん(茨城県代表・岡部麟)が描いてくれた似顔絵は、すごく似ていて嬉しかったです。あと、サインボールがうまく投げられなかったのが残念です。遠くに投げようと思っていたのに、力が入り過ぎてステージ下でバウンドしてしまいました(苦笑)。
もうすぐ劇場公演が始まります。皆さんに全力のパフォーマンスをお届けしますので期待していてください。それと、これからも「会いに行く」のでよろしくお願いします。

北 玲名(石川県)
新潟には初めて来ましたが、人がいっぱいいて都会だなって思いました。ステージにも2日間で4000人もの方が来てくれました。1日目にステージに出た瞬間からすごい歓声で、とても嬉しかったです。特技の高速まばたきは、練習している時はメンバーから「速い!」って言ってもらったけれど、皆さんに伝わったでしょうか? 自分では1回目は上手くいかなかったけど、2回目はきちんとできたと思っています(笑)。
この夏は劇場公演に向けた合宿の毎日。合宿ではいっぱい泣きましたが、今は公演が楽しみです。これからももっともっと成長して、チーム8のことをいろんな方に知っていただけるようにがんばります。
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る