AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2014.07.16

event

前橋七夕まつりにAKB48 Team 8登場! 群馬県の皆さん、応援ありがとうございました。

前橋七夕まつりにAKB48 Team 8登場! 群馬県の皆さん、応援ありがとうございました。
7月12日(土)・13日(日)の2日間、群馬県前橋市の前橋公園内特設ステージで、AKB48チーム8がミニライブを行いました。北関東最大級の七夕まつり〈第64回前橋七夕まつり〉の期間に合わせた開催で、参加メンバーは、地元・群馬県代表の清水麻璃亜(シミズ マリア)を含む関東エリア9名、中国・四国エリア7名の計16名。『会いたかった』に始まり、栃木県代表の本田仁美(ホンダ ヒトミ)をセンターに、『ラブラドール・レトリバー』や『言い訳Maybe』、『ポニーテールとシュシュ』、そして『恋する充電プリウス 〜恋するフォーチュンクッキー2〜』を披露しました。

また、曲間の「Team 8、噂の真相」のコーナーでは、「ある楽器が演奏できるメンバーがいるらしい!」という噂に対して、清水麻璃亜がトランペット演奏を披露。「4年間続けていたトランペットですが、ここ3年ほどはお休みしていたんです。実は今回のイベント出演がきっかけで1週間前からまた練習を始めました」とカミングアウトし、観客の皆さんの笑いを誘いました。さらに、ピアノが特技という山梨県代表の左伴彩佳(ヒダリトモ アヤカ)、ギターが得意な神奈川県代表・小田えりな(オダ エリナ)と共に、3人で『GIVE ME FIVE!』を演奏。鳥取県の中野郁海(ナカノ イクミ)はモノマネ、茨城県の岡部麟(オカベ リン)はメンバーの似顔絵を描き、特技をそれぞれ披露しました。その中で、香川県の行天優莉奈(ギョウテン ユリナ)は、どんなギャグでも笑う、という特異なキャラクターで場を和ませました。

気温30℃を超える野外ステージでしたが、メンバーも観客の皆さんも元気いっぱいで、盛況のうちに約40分のライブは終了。関東近郊を始め、全国から多くの方が観に来てくださり、ステージ裏では「名前入りのうちわがあった!」、「名前を呼んでくださる声がたくさん聞こえた!」と嬉しそうにコメントするメンバーの笑顔が印象的でした。

来週は、兵庫県神戸市へ。3連休のうち、イベントが開催されるのは7月20日(日)・21日(月・祝)です。お間違えないようご確認のうえ会場にお越しください。


《メンバーのコメント》
清水 麻璃亜(群馬県)
今回、お昼のお弁当で「鳥めし」が出てきたのですが、私にとっては普通の食べ物だったのでそれが群馬の名物だと知らなかったです。またメンバーみんながその存在自体を知らないことにも驚きました。でも、みんな気に入ってくれたようで、よかったです。
本番では、地元でのイベントだったためこれまで以上に緊張していましたが、前列の観客の方達が「麻璃亜!」って声をかけて応援してくださったのが心強くて、泣きそうになるほど嬉しかったです! 暑いといわれる群馬県で、とくにこのイベント中は暑かったのに、朝のリハーサルからステージ近くで待機してくださる方もいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんありがとうございました。

岡部 麟(茨城県)
今回は特技として即興の似顔絵を披露させていただきましたが、本当は時間をかけて色を付けたりして描く絵も好きなんです。機会があれば今度はそういう絵も皆さんに見ていただきたいです。
それから、今回のイベントでは、初めて自分の名前が書かれたうちわを見つけました! 「りんりーん!」と呼んでくださる声も多くて、驚きましたが、でもとっても嬉しかったです。茨城県でもイベントができて、そして名前を呼んでいただけるようにもっとがんばろうと思いました。

小田 えりな(神奈川県)
この夏はいろいろな場所をまわって、たくさんライブがしたいです! 最近はAKB48劇場にも、バックダンサーとして出させていただいていますが、チーム8のメンバーだけでパフォーマンスするのとはまた違った緊張感があります。先輩方とご一緒させていただくと歌やダンス、MCなど勉強になることがたくさんあります。ステージに立つ機会が増えたことで、度胸もついてきました。それだけに、今回の特技披露も自信満々で挑んだんですが......思っていたよりも盛り上げられなかったかもしれません。こんなに暑い中、たくさんの方が来てくださってすごく嬉しかったので、もっといいパフォーマンスができるようがんばろうと思いました。

左伴 彩佳(山梨県)
皆さんに暑さを心配していただきましたが、特技として披露したピアノ演奏のことで頭がいっぱいで、暑さはあまり気になりませんでした。弾き慣れたピアノ曲『愛の夢』はうまくできたと思いますが、みんなで音を合わせた『GIVE ME FIVE』は、間違えたらどうしよう......とプレッシャーを感じてしまい、思うようにできませんでした。それでも皆さんが温かい声援を送ってくださり、とても心強かったです。毎回のことですが、ファンの方がひとりでも来てくださることが嬉しいし、そのおかげで自分自身もがんばろうと思えるので、ファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れずにいられる自分でいたいと思います。

中野 郁海(鳥取県)
群馬は想像していた以上に暑いですね(笑)! そんな中、皆さんステージが始まる随分前から集まってくださっていて、体調は大丈夫かなって心配でした。お体には十分気をつけてください!でも応援してくださったことが本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
それから、特技として披露したモノマネですが、全然似ていないものもあったはずなのに(笑)、皆さんが「似てるー!」と言って盛り上がってくださったので安心しました。「いくみーん!」と呼ぶ声もたくさん聞こえて、名前を知っていてくださったことに驚きました。これからも、地元・鳥取県はもちろん、全国のいろいろな場所へ行ってみたいです。

行天 優莉奈(香川県)
群馬ってとっても暑いですね! 部活でソフトテニスをやっていたので、屋外で動くのには慣れているつもりでしたが、最初の『会いたかった』のパフォーマンスで、すぐにブワーッと汗が流れ出てきたので自分自身にびっくりしてしまいました。
「Team 8、噂の真相」のコーナーで取り上げていただいた、すぐに笑ってしまうという私のクセは、本当にただ単に笑うだけなのに(笑)、観客の皆さんがちゃんと反応してくださって嬉しかったです。Overtureが流れたときもすぐにノッてくださって、登場前からテンションが上がりました!
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る