AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2014.05.13

event

熊本県で「会いに行く」活動スタート! たくさんの皆さまから温かい声援をいただきました。

熊本県で「会いに行く」活動スタート!     たくさんの皆さまから温かい声援をいただきました。
5月10日(土)・11日(日)、熊本市動植物園 庄口公園で開かれた『ありがとう45周年"TKUの日"にかたらんね in 江津湖』イベントにAKB48チーム8メンバーのうち、九州7県代表メンバーを中心に16名が登場し、初めてのパフォーマンスを披露しました。会場では、家族連れ、友達同士、カップルなど、様々な層のお客様にお越しいただき、大きな声援をいただきました。
ステージ前には、一人でも多くの方にパフォーマンスを見ていただけるようにと、会場内を選抜総選挙のポスターを持って「練り歩き」、ライブ開催のご案内をしました。
ステージでは、鹿児島県の下青木香鈴がセンターとなり、『ラブラドール・レトリバー』と『恋するフォーチュンクッキー』を披露。他、『会いたかった』『掌が語ること』もパフォーマンスし、たくさんのお客様にAKB48チーム8の初ステージを見ていただくことができました!

《当日の感想はこちら!》

倉野尾 成美(熊本県) ステージにあがる前は、緊張で足が震えていて、「失敗しないように」とずっと考えていました。始まってからは、目の前にお客さんがいっぱいいて、うちわ等にも「成美」と書いていただいていたり、名前を呼んでもらえたり、地元の皆さんに応援してもらえていることを実感できて、だからこそ、ますます頑張ろうと思いました!
《熊本について》
地元でパフォーマンスをすることができて、嬉しかったです!
吉野 未優(大分県) ステージに立って「大好きなダンスをようやく、ファンの方に見てもらえる!」と思うと、嬉しくてたまりませんでした。お客さんもたくさん来てくださり、ステージを盛り上げてくださったので嬉しかったです!
《熊本について》
熊本は、空気もよくて緑がたくさんで、そして、皆さんが温かく、素敵な県でした!
岩崎 萌花(長崎県) 人が多くて、緊張してしまい、自己紹介でも頭が真っ白になってしまいました。でも、皆さんに温かい声援をたくさん送っていただいたので、嬉しかったです。これからは自己紹介をもっとうまく言えるようにして、顔を覚えていただきたいです。
《熊本について》
辛子が苦手だから食べなかったんですけれども、せっかく来たので、名物の辛子レンコンをやっぱり食べればよかったと今思います! 今度チャンスがあれば食べたいです!
森脇 由衣(福岡県) お客さんが漢字で「由衣」って書いたうちわを持って応援してくれていたのが、すごく嬉しかったです!
初めてのパフォーマンスだったので、すごく緊張しましたが、お客さんの声援で「頑張ろう」と思えました。これからは、今回来てくれた方にまたお会いできる機会があったら、「うまくなったね」って言ってもらえるようなパフォーマンスをしたいです!
《熊本について》
自然が豊か! くまもんが多い! すごくかわいい。
谷口 もか(宮崎県) お客さんに名前を呼んでもらったり、大きな声援をいただけて、嬉しかったです!
自分に今できることは、100%できたと思います。ただ、積極的に自分をアピールできなかったことについては悔いが残ります。総選挙の立候補について、もっと話せばよかったです! 自分の心にあったことを、素直に言えなかったので、次回は挽回したいです。
《熊本について》
宮崎にも飫肥城というのがあるのですけれども、熊本城の方がすごく大きくて、敷地も広くて、景色もよかったです。あと、熊本城のお店で「いきなり団子」を買いました。みんなで「美味しい!」って言いながら食べました!
宮里 莉羅(沖縄県) 最初はあまり緊張を感じなかったのですが、どんどん時間が迫ってきたら緊張してきて、メンバーと「心臓が飛び出そう!」と話していました! ステージにあがったら、たくさんお客さんがいて、踊っているうちに緊張もなくなってきて、すごく楽しかったです! 私は最年少なんですけれども、皆さんには、年齢に関係なく注目していただきたいです! 次回ステージに立つ時は、今回を超えるものにしたいので、また見ていただけるように頑張ります。
《熊本について》
ファンの方のなるちゃん(倉野尾成美/熊本県)コールがすごかったです! うちわとかにも「成美」ってたくさん書かれていて、自分も沖縄でステージに立つときには「こんな風に応援していただけたらいいな」って思いました。
福地 礼奈(佐賀県) レッスン中は、息切れしないと思っていたのですけれども、いざステージに上がると全然違いました。全力で踊ったら息が切れそうになりました! でも、歌って踊って、本当に楽しかったです。
1日目の自己紹介で、自分のニックネームである「ペナ」の由来についてお話させていただいたのですが、2日目のステージで「ペナちゃん! ペナちゃん!」と呼んでくれたお客さんがいたのが、すごく嬉しかったです。これからも少しずつ、私のニックネームのことを皆さんに知っていただければと思います。
《熊本について》
佐賀の人は、路面電車というと長崎のイメージが強かったんですが、熊本でも路面電車が走っていることにびっくりしました。
小田 えりな(神奈川県) 今までたくさんレッスンを重ねてきましたので、「本番がこんなに早く来ちゃうの」って焦りましたが、乗り越えないといけないと思って頑張りました。1日目は少し悔いが残るステージだったのですが、2日目は良いものになったと思います。ただ、次はもっと頑張ります!
2日目は、私がステージの前のほうに出ていき「光合成!」というネタを披露しました(笑)。
普通のことを言ってもダメだと思いましたので、前日の夜に考えて、思い切って披露しましたが、お客さんに喜んでいただけて嬉しかったです。
《熊本について》
1日目の夜に食べた辛子レンコンが印象に残りました!
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る