AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2017.05.16

event

ライブハウスでイベント開催! 関東メンバーによる『思春期のアドレナリン』披露も

3月19日(日)、栃木県宇都宮市で、とちぎテレビ主催による〈TOCHIGI TOYOTA Presents『恋とち AKB48チーム8 スペシャルイベント』〉が行われ、栃木県代表・本田仁美(ホンダ ヒトミ)の他、関東メンバー5名が出演しました。

今回のイベントは、事前応募によって選ばれた計400名をライブハウス・HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2に招待して開催。コンサートホールとはまた違った雰囲気や観客との距離感を活かすため、MCだけでなく、セットリストについても、地元代表の本田仁美を中心にメンバー自身が意見を出し合いながらつくりあげていきました。

最初はただ見ているという雰囲気だった観客の皆さんも、6人編成では珍しい『星空を君に』や『汚れている真実』など、今回のイベントならではのセットリストとパフォーマンスを目の当たりにすると、次第にヒートアップ。とくに、チーム8 WESTの『思春期のアドレナリン』を関東メンバーが披露するという場面では、会場が一体となり、ひと際大きな盛り上がりを見せました。

曲間には、茨城県代表・岡部麟(オカベ リン)のMCによる「チーム8メンバー 解体新書」と題したスペシャル企画も実施。メンバーの知られざる一面を、メンバー同士が発表するという内容で、"解体"される側に、神奈川県代表・小田えりな(オダ エリナ)と、新潟県代表・佐藤栞(サトウ シオリ)が選ばれました。発表の間、マスク着用で発言できない2人に対して、他メンバーは自由気ままに発言。終始、関東メンバーの仲のよさを感じさせるやり取りで、観客の笑いを誘いました。


《メンバーのコメント》
本田 仁美(栃木県)

私の地元で、大好きなメンバーと一緒にライブをすることができてすごく嬉しかったです!
また、ライブハウスでのステージは初めての経験だったのですが、いつものイベントのときよりもお客さんと私たちとの距離が近くて、とても新鮮だなと思いました!
とちぎテレビさんや栃木トヨタさんを始め、たくさんの方の支えがあって、こうしたライブが実現したことに感謝したいと思います。本当にありがとうございました!
これからも栃木県でたくさんイベントをやりたいです^ ^
皆さんそのときは、ぜひ来てください!!

清水 麻璃亜(群馬県)
今回は、ライブハウスといういつもと違った雰囲気の中でのライブ!! とっても楽しみずでした〜☆
みんなで「どうしたらもっと楽しんでもらえるか」ということを考えながらつくったライブだったんですけど、楽しんでもらえましたかあ??
ひぃちゃん(本田仁美)が出演しているとちぎテレビさんや、いつもお世話になっている栃木トヨタさんのおかげでできたライブでした♪♪ こうして1人ひとりが地元のお仕事を、チーム8のお仕事として実現できるのはかっこいいなあ☆ 私もがんばって、チーム8メンバーとファンの皆さんを群馬県に連れて行きますからね!!!
やっぱり地方イベントは、地元メンバーが輝けて嬉しいし楽しいですね♪
餃子もいちごも最高な栃木県で、またイベントできますよーに!!

佐藤 栞(新潟県)
今回の栃木イベントは、今までにないライブハウスでのイベントということで、ファンの皆さんの熱気がいつも以上に伝わってきたような気がします!
初めてお見かけする方もいたので、地元の方がたくさん来てくださっているんだなと実感しました。チーム8は「会いに行くアイドル」なので、その地域の方々が興味を持って遊びに来てくれる、これからもそんなステージをつくっていきたいな、とあらためて思いました。
何より栃木は食べ物がおいしい!! 素敵な場所です、栃木!! 大好き栃木!! 栃木の皆さーん! また会いに行きますヽ(^0^)ノ


1_koitochi170319_IMG_8040.jpg 2_koitochi170319_IMG_8060.jpg

3_koitochi170319_IMG_8106.jpg 4_koitochi170319_IMG_8111.jpg

5_koitochi170319_IMG_8144.jpg 6_koitochi170319_IMG_8230.jpg

7_koitochi170319_IMG_8280.jpg 8_koitochi170319_IMG_8301.jpg

9_koitochi170319_IMG_8307.jpg 10_koitochi170319_IMG_8321.jpg

11_koitochi170319_IMG_8346.jpg 12_koitochi170319_IMG_8411.jpg
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る