AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2017.03.14

event

〈東北の美味しいものをお届け!スマイルとうほくプロジェクト復興マルシェ〉にチーム8が参加しました。

1_smile-tohoku170311.jpg

3月11日(土)、東京タワー特設会場で行われた〈東北の美味しいものをお届け!スマイルとうほくプロジェクト復興マルシェ〉に、AKB48チーム8 北海道代表・坂口渚沙(サカグチ ナギサ)、岩手県代表・佐藤七海(サトウ ナナミ)、宮城県代表・佐藤朱(サトウ アカリ)が参加させていただきました。

「震災から復興を続ける東北に笑顔を広げ、その笑顔を全国に届ける」をテーマが本イベントにおいて、チーム8の3名は、ステージイベントやキッチンカーでの販売サポート等を行い、会場を盛り上げました。

「スマイルとうほくプロジェクト」についてはこちらをご覧ください。


《メンバーのコメント》
坂口 渚沙(北海道)

3月11日(土)、日本全国で東北復興行事が行われた中、私は〈東北の美味しいものをお届け!スマイルとうほくプロジェクト復興マルシェ〉に参加させていただきました!
このイベントを通して、私たちが、歌ったりパフォーマンスを披露したりすることで、少しでも東北の方々に笑顔や元気、そして勇気を与えられるようにお手伝いしていきたい! 東北の復興がもっと進んでほしい! という気持ちがまた強くなりました。
そして、北海道・東北の有名な食べ物の屋台で、お手伝いもさせていただきました! 食べ物を通して、北海道・東北のことをもっと知って、好きになって欲しいと思いました。
ライブのほうも皆さんが楽しんでくれて、笑顔にすることができて本当によかったです! 来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!

佐藤 七海(岩手県)
3月11日(土)、東日本大震災が起こった日付と同じ日に、イベントをさせていただきました。今回は被災地でのイベントではなく、東京タワーでのイベントでした。
今回のように被災地ではなく東京で、実際に被災した経験がある人として震災について話す機会はなかなかないので、とてもいい経験になりましたし、これからも岩手県出身者としてできることをしていきたいと思います!
イベントに来てくださった皆さんありがとうございました!

佐藤朱(宮城県)
私は今回、初めて東北ではない場所で「3月11日」を過ごしました。東北ではない場所でも復興への祈りを込めた活動は、こうしてたくさんの場所で行われているんだとあたたかい気持ちになりました。
東日本大震災から6年が経ちますが、あらためて多くの方に、自分にできる防災について考え直してみて欲しいなと思います。
私は、これからも東北の明るく元気な姿と共に、地元の魅力を伝えていきたいです。


2_smile-tohoku170311.jpg 3_smile-tohoku170311.jpg
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る