AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2016.03.09

event

佐藤栞、笑顔で新潟県公演を完走! メンバーの個性が光るMCにも注目

3月5日(土)、晴れ渡る青空を背景に、新潟県の新潟県民会館で「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜」新潟県公演が開催されました。

冒頭、前座の1曲目の『わるきー』と共に、キュートな小悪魔風の衣装に身を包んだ新潟県代表・佐藤栞(サトウ シオリ)が現れると、会場はすでにヒートアップ。続けて、栃木県代表・本田仁美(ホンダ ヒトミ)、熊本県代表・倉野尾成美(クラノオ ナルミ)と、お手伝いメンバーとして参加した青森県代表・横山結衣(ヨコヤマ ユイ)の3名が、日本テレビ系のバラエティー番組「AKBINGO!」の企画、「AKBINGO! CUP ダンスロワイヤル」で見事チャンピオンに輝いたダンスパフォーマンスを披露して盛り上げました。

主な楽曲でセンターを務めた佐藤栞は、しっかりとメンバーをリードしながらも、トレードマークの笑顔を絶やさず、その朗らかなキャラクターで観客を魅了。ユニット曲『アボガドじゃね〜し...』では、滋賀県代表・濵咲友菜(ハマ サユナ)と共に、ハツラツとした愛らしいパフォーマンスを披露しました。

昼公演の単独MCを担当した神奈川県代表・小田えりな(オダ エリナ)は、テレビをかたどった段ボールの衣装を被り、「オダウントダウンTV」と題して自身の好きなAKB48の楽曲ベスト3を発表。また、夜公演では千葉県代表・吉川七瀬(ヨシカワ ナナセ)が、フリップを使った「こんなチーム8は嫌だ」というネタに挑戦。茨城県代表・岡部麟(オカベ リン)、京都府代表・太田奈緒(オオタ ナオ)が司会を務めたトークコーナー「しゃべくり008(エイト)」も好評をいただきました。さらに、昼・夜の両公演で大阪府代表・永野芹佳(ナガノ セリカ)と濵咲友菜のコンビ"ハマセリ"が息の合った漫才で会場内をわかせるなど、MCでも各メンバーの個性が光る公演となりました。

昼公演終盤には、新潟県つながりでNGT48のキャプテンである先輩・北原里英(キタハラ リエ)さんから手紙のサプライズが。夜公演の終盤も、佐藤栞の母親からの手紙で感動的なフィナーレを迎えましたが、「絶対に泣かない」と宣言していたとおり、佐藤栞は、最後まで笑顔のままコンサートをやり遂げました。


《出演メンバー》
岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/清水麻璃亜(群馬県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳(山梨県)/北玲奈(石川県)/永野芹佳(大阪府)/太田奈緒(京都府)/濵咲友菜(滋賀県)/行天優莉奈(香川県)/吉田華恋(福岡県)/倉野尾成美(熊本県)
※横山結衣(青森県)がお手伝いメンバーとして一部出演。


《セットリスト》※全員参加楽曲以外はカッコ内に担当メンバーを表記。
[前座]
◯わるきー(佐藤栞)
◯オネストマン
Overture
[1]PARTYが始まるよ
[2]希望的リフレイン
[3]Everyday、カチューシャ
[4]君のことが好きだから
[5]言い訳Maybe
[6]ポニーテールとシュシュ
[7]アボガドじゃね〜し...(佐藤栞/濵咲友菜)
[8]西瓜BABY(髙橋彩音/吉川七瀬/小田えりな/行天優莉奈)
[9]Bird(清水麻璃亜/左伴彩佳/倉野尾成美)
[10]キャンディー(本田仁美/永野芹佳/吉田華恋)
[11]となりのバナナ(小栗有以/北玲名)
[12]口移しのチョコレート(岡部麟/佐藤栞/太田奈緒)
[13]Green Flash
[14]Birth
[15]毒リンゴを食べさせて
[16]メロンジュース
[17]あまのじゃくバッタ
[18]一生の間に何人と出逢えるのだろう
[19]汚れている真実
[20]へなちょこサポート
[21]挨拶から始めよう
[22]制服の羽根
[23]47の素敵な街へ

アンコール
[24]チーム8推し
[25]ひこうき雲
[26]恋するフォーチュンクッキー
[27] 昼公演:47の素敵な街へ(ピアノ:太田奈緒)/夜公演:掌が語ること(ピアノ:左伴彩佳)
[28]365日の紙飛行機(ピアノ:左伴彩佳)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る