AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

活動日記

2015.05.20

media

AKB48チーム8クルマサークル活動第2弾 茨城県代表・岡部麟がドイツ・ニュルブルクリンクのレースを現地からレポート!

5月16日(土)・17日(日)にスポーツ専門チャンネルのJ SPORTSで放送された、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース 2015」に、AKB48チーム8 茨城県代表・岡部麟(オカベ リン)がレポーターとして現地から生出演しました!

岡部麟は、AKB48チーム8クルマサークルのメンバーとして、オープニングやエンディングに登場したほか、観客の様子を取材。数日前から集まった20万人を超えるファンたちの熱気を肌で体感しました。150台を超えるマシンがひしめくピットやスターティンググリッドからも、ニュルブルクリンクならではの雰囲気をレポート。サーキット外でも、土産物店でロケを行い、お気に入りのステッカーを購入するなど、初の海外に緊張しつつも、ドイツのクルマ文化に触れながら楽しいレポートを届けてくれました。

また、近日中に道中の様子を描いた絵日記を公開しますので、こちらもお楽しみに!


《岡部麟のコメント》
「ニュルブルクリンク24時間耐久レース 2015」に、AKB48チーム8クルマサークルからレポーターとして参加させていただきました!
クルマやレースに関してはまだまだ初心者の私ですが、現場ならではの音や匂い、スピードを肌で感じることができて、本当に貴重な体験をさせていただきました! ゴール直後のピット前では、感動の嵐が巻き起こっていました。このドラマに少しでも携われたことを誇りに思います!
レースを直接観たことがないという方は、これから日本でもSUPER GT、全日本ラリー、スーパーフォーミュラ、世界耐久選手権やスーパー耐久など数多くのレース、ラリーが開催されるので、ぜひ! コースでこの感動を体感してほしいです!!
もっともっと、クルマに興味が湧いてくると思います!
ドイツもクルマも最高に素敵でした! ありがとうございました!!


 

 

 

 


そのほかのAKB48チーム8クルマサークル関連記事については、こちらのまとめページをご覧ください。
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る