AKB48 Team 8 supported by TOYOTA

ニュース

2016.04.02

other

愛知県代表・藤村菜月、三重県代表・山本亜依、長崎県代表・岩﨑萌花 活動辞退のお知らせ

本日4月2日(土)に開催された「チーム8結成2周年記念特別公演 in 沖縄 『2年目最後の夜』」において、愛知県代表・藤村菜月(フジムラ ナツキ)、三重県代表・山本亜依(ヤマモト アイ)、長崎県代表・岩﨑萌花(イワサキ モエカ)より、各人がチーム8から卒業することが発表されました。

藤村菜月、岩﨑萌花は、明日4月3日(日)の「チーム8結成2周年記念特別公演 in 沖縄 『ハイサイ!3年目!』」がラストステージになります。山本亜依については、AKB48劇場において卒業公演の開催を予定していますので、詳細は後日あらためてお知らせいたします。


以下、発表時の卒業メンバーからのコメントを掲載させていただきます。


藤村 菜月(愛知県)
ずっと夢がなかった私ですが、チーム8のメンバーになって、ようやく夢を見つけることができました。それは、ヘアメイクさんになることです。今、ヘアメイクの専門学校に通って、一生懸命勉強しています。その中でチーム8の活動を続けるのは難しく、またメンバーにも迷惑をかけてしまうことになると思い、卒業することを決めました。
私がこれまで活動を続けることができたのは、チーム8のメンバーがいつも近くにいてくれたから、そして応援してくださったファンの皆さんや、スタッフの皆さんが支えてくださったからです。今まで本当にありがとうございました。
いつか、映画のエンドロールで私の名前が見られるのを楽しみにしていてください。

山本 亜依(三重県)
今年成人式を迎えて、将来について考える機会がとても多くなりました。そしてたくさん考えて、もうひとつの夢である「女優になりたい」という思いがあらためて強くなりました。本気で演技の勉強がしたいです。厳しい道になるかもしれませんが、自分の力で挑戦してみたいと思います。だからそのためにチーム8から卒業することを決心しました。前向きな卒業なので、湿っぽくならないで、見送ってほしいです。絶対に女優としてまた皆さんの前に立てるようがんばりますので、これからも応援よろしくお願いします。

岩﨑 萌花(長崎県)
第一志望の高校に合格できたことで、医者になるという小さい頃からの夢に本気で挑戦したいと思うようになりました。夢をかなえるためには、たくさん勉強しなくてはいけないので、そんな状況でチーム8の活動を続けてしまっては、どちらも中途半端になると思いました。中途半端は私が1番嫌いなことです。メンバーにも迷惑をかけてしまうので、卒業することを決めました。今まで、応援してくださったファンの皆さん、支えてくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
AKB48 Team 8 コンセプトカー
このページの先頭へ戻る